【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

『勇気ある者』


b0054498_2211037.jpg

 生きていくことにおいて、正誤などという価値観は意味を持たない。

 善悪ですら、その事象からの立場によっても変わるものだ。

 ただ、生きていくことにおいて、自らがそう決断したことを認め、

 そのように行動したことについて無条件で賛成することが重要である。

 そして、それらにより自らが被るすべての影響、利益も不利益も含めた、

 その全てを受け入れることが、

 生きていくことの真実となり、行動することの本質となるのだ。

 そして、その行動が、いつ、どこでも、誰もが納得できること。

 そのような理想を生き方の中に求める者こそが、勇気ある者だと思う。



[PR]
by whitekuma | 2009-07-11 22:08