人気ブログランキング |

【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

いつからだろう。
自分の周りに、
100%とは言わないけど自分を理解してくれている人が、
こんなにも集まってくれているのは。

子供の頃は、意識しないで友達の輪があった。
そんな中で、今でも覚えている
トラウマに近い出来事がある。
たいしたことじゃない。
中学の時。
ただ、
先輩が校門で配っていた先輩のバンドのライブのビラ。
俺の友達がもらった勢いで、俺ももらおうとして手を出した。
そしたら、
「あん?」
って顔をされてもらえなかった。
ただそれだけ。
別に悪気は無かったんだと思う。
そいつは先輩と知り合いだったはずだし。
けど忘れない、その人の顔、雰囲気。

それ以来、
ああいう顔を二度とされないようにしてた。
だから、ああいう顔を見る前に、
こっちからプイっとそっぽを向くこともあった。
逆に、迎合しようとし過ぎて、見失ったこともあった。

自分はいっつも交友範囲が狭いと思ってきた。
数の問題じゃないけど、何か劣等感があった。
けど、気が付いたら、人が居てくれている。
こんなにうれしいこと、幸せなことはない。
本当に有り難いことだと思う。

だから、
結構守れなかったりするけど、
そこだけは無くさないように。と。
心に決めている。

b0054498_1305318.jpg
by whitekuma | 2007-03-02 01:33