【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

消えゆくもの...そして輝くもの...

我らが“HONDA”がF1から撤退するそうだ。
寂しい限り。
巷では、「休止」ではなく「撤退」だのなんだのって言ってるけど、
どちらでも同じだろう。
とにかく、来年からはF1GPのグリッドにHONDAは並ばない。
KERSの開発が順調だったとの噂だったので、残念でならない。
恐らくこれで、当分俺はF1から興味が逸れるだろう。

もしも、世界最高峰のモータースポーツの場として、
F1が存続し続けるのであれば、いつの日にかの復帰を切に望む。
が...そもそも、F1はこのまま存続するのだろうか?
という疑問の方が、日に日に大きくなっているのも確か。

ま、とにかくこんなご時世。
「HONDAスピリッツ=F1」などという単純なものではない。
是非、これからも面白い企業であり続けて欲しいと思う。

さてさて、暗い話題は置いといて^^;、遼君だ。
やっぱ彼はスゲーなぁ~と。
今期メジャー最終戦、「日本シリーズJTカップ」。
初日、4打差7位。
二日目、2打差4位。
そして、今日三日目、1打差3位。

彼はキャラクターじゃなく、プレーに華があると思う。
どうしても、まだまだ比べちゃいけないと思いつつ、
タイガー・ウッズと比べてしまう。
見ていて笑ってしまうようなところで、チップインやロングパットをねじ込む。
彼は、17番や18番でのバーディーやイーグルが多いそうだ。
「遼君ナイスバーディー!」と声を掛ける小さなギャラリーにも、
「ありがと!」とさわやかに応えるその姿勢も清々しい。

さて、明日の結果は?果たして優勝に手が届くのか?
なんてとこに興味は大してなく、
早く、世界のメジャーの場で、遼君のプレーを見てみたいものだ。

b0054498_0594537.jpg
[PR]
by whitekuma | 2008-12-07 00:59