【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

カテゴリ:ラ・ロシュフコー箴言集( 18 )

I believe myself


b0054498_23352498.jpg


俺は「冷たい」のだそうだ。

ま、そうかもね。



我ただひとり君子たらんと志すのは狂気も甚だしい。

~ラ・ロシュフコー箴言集より



では、また気が向いたら。


[PR]
by whitekuma | 2009-10-07 23:37 | ラ・ロシュフコー箴言集

 自 分 

b0054498_3144247.jpg

ありのままの自分を見せるほうが、

ありもしないものに自分を見せかけようとするよりも、

ほんとうは得になるはずなのだ。


~ラ・ロシュフコー箴言集より


[PR]
by whitekuma | 2009-09-27 03:17 | ラ・ロシュフコー箴言集

『友情』


われわれは自分とのかかわりなしには何も愛することができない。

自分自身よりも友達のほうが好きな時でさえ、

われわれは自分の好みと自分の喜びに従っているに過ぎないのである。

とはいえ、友情が真実で完全な友情になり得るのは、

ひとえにこの、自分よりも好きだという気持ちによるのである。


~ラ・ロシュフコー箴言集より


b0054498_362636.jpg

ビックサイトからお台場方面を眺める


[PR]
by whitekuma | 2009-09-11 03:06 | ラ・ロシュフコー箴言集

力と意志

b0054498_134615.jpg

われわれの持っている力は意志よりも大きい。

だから事を不可能だときめこむのは、

往々にして自分自身に対する言い逃れなのだ。


~ラ・ロシュフコー箴言集より


[PR]
by whitekuma | 2009-09-04 01:35 | ラ・ロシュフコー箴言集

今日の箴言

一つの問題に幾つもの打開策を見つけるのは、

創意工夫に富むからというより、むしろ明知を欠くために、

頭に思い浮かぶことのすべてにこだわって、

即座に最善の策を見きわめることができないためである。


~ラ・ロシュフコー箴言集より

b0054498_2220850.jpg

[PR]
by whitekuma | 2009-08-26 22:21 | ラ・ロシュフコー箴言集

釣りと鰻と男と女


久々のスキン変更です。
夏なので、ちょっと涼しげに…と…。

さて、先週末は、あまりにも怒涛過ぎて、疲れました。

その一部始終を…是非…ダイジェストで…


2009年7月19日 日曜日 AM12:00
山梨県大月市の友人宅

今日は友人宅集合。
山のテッペンの友人宅から天の川を眺めつつ、
自分の車は置いて、友人の車で一路、浜松を目指す。

目的のメインは、名古屋での「ひつまぶし」GET!
そして、今日は気がつけば“土用丑の日”。コレを甘くみていた…
その前に、浜松のクマ親子と早朝釣りをすることに。

久しぶりの“ハイエース”での遠出は、妙にテンションがあがる。

山梨県富士吉田付近のコンビにで運転交代。


AM5:00 静岡県磐田市福田漁港着

b0054498_22532254.jpg

b0054498_22533442.jpg

おかっぱりの釣果は、小さなアジが二匹。
「さびき」とはいえ、久しぶりの釣りは楽しかった。
が、眠気限界。
あっさり浜松を後にする。

そして、その後途中まで運転するも、スグにギブ…。
東名の、どっかのSAで運転交代。
俺は…ZZZ…zzz…

伊勢湾岸道路、刈谷PAにて仮眠約3時間。
その後、いよいよお目当てのひつまぶし。
熱田「蓬莱軒」を目指す!


AM11:00
愛知県名古屋市熱田区
「蓬莱軒」本店

ほぼ狙い通りに、開店30分前のお店に到着。
駐車場には車も数多く入って、噂通り警備員も立っている。
入り口周辺には多少の行列も。
しかし、それどころの騒ぎでは無かった。想像をはるかに超えていた。
警備員に言われるまま、受付を、とお店の人に声を掛けると、
「え~イチジジュップンになります」
「は?」
「今受け付けされますと、PM1:10になりますね」
と。
おいおい。開店30分前に受付しても2時間待ちの大暴挙。
さすが…土用丑の日の有名店。
驚いた。
とはいえ、クソ暑い名古屋の街中で行列してなくて良いのは素敵な対応。
しっかり「PM1:10」でお願いして、眠い目をこすりつつ、時間を潰すことに。

名古屋でノーアイデアの我々の頭に浮かぶ観光地と言えば…

b0054498_2315817.jpg

男二人連れ立っての名古屋城!大天守閣からの眺め。

以後、朦朧としていたので、端折る。
しかも、この後、鰻の味を大きくスポイルすることになるメールを受け取ったし…

まぁ、そんなすったもんだは置いといて、

b0054498_23164853.jpg

鰻好きの俺が言うんだから間違いない。
俺の中では、人生一の“ひつまぶし”であった。
うな重とは違う、このひつまぶし。焦げ目加減といい、タレの濃度といい、大盛りの量といい。
どれを取っても、パーフェクト!
しかも、超混雑だというのに、店員の態度は絶妙。混乱することなく、しつこ過ぎず、適度に気が利く。
コレは眠い目をこすって、名古屋城天守閣を階段で登った甲斐があったというもの(?)
ちなみに、我々がお店へ入る段階(PM1:10)で受付をしていた人は、
「PM5:40にお戻りください」
と告げられておりました。
な…ナントの4時間待ち。鰻め…恐るべし…


ところで、危うく鰻の味をスポイルされるところであったメールへのアンサーブログ。


「今日のラ・ロシュフコー」


恋はその作用の大部分から判断すると、友情よりも憎悪に似ている。


~ラ・ロシュフコー箴言集より


爆発しそうなぐらいの、怒りというか、悲しみというか、虚しさというか、???というか、
を抱えながら、眠気と連休あがりの渋滞のおかげで微妙な雰囲気に陥る前、
この日最後のご褒美は、

b0054498_23261454.jpg

中央道諏訪付近で遭遇した虹なのでした^^;

その後の大月→都心渋滞三時間以上と、おかげでフットサル欠席については、
脳ミソにまとわり付いたモヤモヤのおかげで、記憶から抹消されております。

<了>
[PR]
by whitekuma | 2009-07-22 23:38 | ラ・ロシュフコー箴言集

恋ほど…

恋ほど自分自身への愛が強く支配する情念はない。

そして人は常に、自分の心の安らぎを失うくらいなら、

恋する相手の心の安らぎを犠牲にしようときめているのである。


~ラ・ロシュフコー箴言集より

b0054498_228626.jpg

[PR]
by whitekuma | 2009-07-14 02:29 | ラ・ロシュフコー箴言集

運も健康と同じように管理する必要がある。

好調な時は充分に楽しみ、

不調な時は気長にかまえ、

そしてよくよくの場合でない限り決して荒療治はしないことである。


~ラ・ロシュフコー箴言集より

b0054498_1274886.jpg

[PR]
by whitekuma | 2009-06-23 01:26 | ラ・ロシュフコー箴言集

恋とは…

恋を定義するのは難しい。

強いて言えば、恋は心においては支配の情熱、

知においては共感であり、そして肉体においては、

大いにもったいをつけて愛する人を所有しようとする、

隠微な欲望にほかならない。


~ラ・ロシュフコー箴言集より

b0054498_2405997.jpg

[PR]
by whitekuma | 2009-05-19 02:41 | ラ・ロシュフコー箴言集

情熱のかたち

b0054498_36752.jpg

情熱はしばしば最高の利口者を愚か者に変え、

またしばしば最低の馬鹿を利口者にする。


~ラ・ロシュフコー箴言集より
[PR]
by whitekuma | 2009-04-11 03:09 | ラ・ロシュフコー箴言集