【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Captain of the Ship

決して奢るな! 決して高ぶるな! 決して自惚れるな!
一歩ずつ一歩ずつ確かな道を
お前がどうするかだ! お前がどう動くかだ! 
お前がどうするかだ! お前がどう動くかだ!

決めるのは誰だ? やるのは誰だ? 行くのは誰だ?
そう お前だ! お前が舵を取れ!
お前が行け! お前が走れ! お前が行くから道になる!
前へ 前へ 前へ 前へ ただただひたすら前へ突き進めばいい
わかるか! わかるか! お前が決めろ! お前がしっかり舵を取れ!
...(長渕剛 Captain of the Shipより)

なんでこういうチョイスになったのか自分でも分からんが、
まぁ凄い歌詞だ。
知らない人が見たら、ナニゴトかと思うわね。
しっかし...抜粋とはいえ文字にすると更に凄いなぁ...
とはいえ、単純に気合は入る。
ヨーソロー!

b0054498_154480.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-31 01:06

2005年10月

フッとしたきっかけで、
この自分のブログを読み返した。

で、泣いた。
大丈夫か?俺は...

ってか、
読んだとこがまずかった...
2005年10月24日

あの日の俺よぉ、
「俺は正しい道を歩んでいますか?」

b0054498_192020.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-30 01:09

火水木金

先週は色々な人に会った。
久しぶりの人が多かったけど、
皆さん、それぞれの立場、環境によって、
色々に変わっていて、すごく面白かった。
変わらなきゃいけなかった人、
走り抜ける間に変われていた人、
のた打ち回っている人、
その全てが、なんだかとっても面白かった。
そんな人達と話をしていて耳にしたことが、
自分の中で化学反応を起こし、熟成されて、
自分が出来上がるのかな...などと。

b0054498_1833238.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-28 18:04

人の間

人の繋がりって、ホント、ありがたい。

助けてもらうこともあるし、
支えてあげることもあるし、
ケツを叩かれることもあるし、
ケツを蹴飛ばすこともあるし、
勝手に逃げ込むこともあるし、
共に悩むこともある。

時に怒り、
時に怒られ、
時に計算し、
時に泣き、

しかしその繋がりは増殖し、
思いがけないところで声を掛けられ、
思いがけないときに肩をたたき、

その一つ一つ、一人一人が本当に財産だと、
今は考えているし、
生涯そうありたいと思ってる。

b0054498_240372.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-26 02:43

ETCの罠

初めてやっちゃいました。
ETCカード挿し忘れ通過。
第三京浜保土ヶ谷料金所。
そういえば、
「後で挿さなきゃ」って思ったんだよなぁ...
ETCのマシンに怒られて、初めて気が付く。
時既に遅し。バーは上がらず急停車。
後続車が居なくて良かった。
バーは左ドアミラーをかすった程度。
通過しようとしたゲートは右端から二番目。
事務所は左端。
そのまま通過してきちゃいました。

もちろん、後から電話してETCカードで精算してもらいましたが。
皆さんもご注意を;;;

b0054498_10451456.jpg
↑バーが当たった傷
[PR]
by whitekuma | 2007-01-23 10:46

弱気の虫

なんとかしなさい、あんたの悪い癖だ。
四方八方手を尽くして、
しがみついて、
立ち向かえ!俺!

b0054498_311073.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-22 03:02

矛盾

b0054498_17041.jpg

武蔵野方面の住宅街を歩いていると、
なにやら飛行機の騒音。高度も低い。しかも機体がデカイ。
などと思っていると、期待の上部になにやら円盤が。
この写真中央に写っている米粒みたいのは飛行機で、
その正体は恐らくAWACS
米軍か自衛隊か分からんが、空軍の早期警戒機。
メカ好きの男子としては、ちょっと興味を惹かれる。

家の近くに基地は無いので、あまり見ることはないが、
たまに戦闘機などを見かけると、思わず「カッコイィ~」と思ってしまう。
戦闘機のデザインが見かけ重視とは思えないけど、
機能を追求した時のデザインは、カッコ良く見えるんだろうと思う。
例えばF1などでも、強い(速い)マシンはカッコ良く見えるという。

ただ、まぁ、子供なら「カッコイィ~」だけでも良いが、
自分は既に、それらが人を殺すために存在していることを知っている。
しかし、「カッコイィ~」と感じてしまうものは仕方が無い。

話が飛ぶかもしれないが...
昔はこうした矛盾は、自分の中で許せなかった。
だから、どっちなの?
良いの?悪いの?
んじゃ、どうすれば良いの?
と。
けど、最近は、そう短絡的に答えを求めるのは、
考えていないことと同じなんじゃないかと思い始めた。
正しい。間違い。
良い。悪い。

どちらが思考の回避か...
はたまた、脳の経年変化か。
[PR]
by whitekuma | 2007-01-20 17:09

人生はワンツーパンチ?

なんとまぁ、自分自身のもろいことか。

一日一歩
三日で三歩
三歩進んで
二歩下がる...

んでもって、
それでも有り難いことに、
明日はまた来るのです。

b0054498_223482.jpg
[PR]
by whitekuma | 2007-01-19 02:24

今日はそんな気分…

b0054498_0515057.jpg

HOLD YOUR LAST CHANCE / 長渕剛

    傷つき 打ちのめされても  
    はいあがる力が欲しい
    人は皆 弱虫を  
    背負って生きている
 
    にがい涙を かじっても  
    ほほえむ優しさが欲しい
    君が愛に しがみつくより  
    先ずは 君が強くなれ

    Hold Your Last Chance
    小手先ではがれ落ちる美しさより

    Hold Your Last Chance
    ひとつぶの汗の方がいい

    二度と走れぬ坂道を上ったら
    Hold Your Last Chance


    誰かが 人生(みち)でつまづいたら  
    さしのべる思いやりが欲しい
    人は皆 淋しさを  
    背負って生きている
 
    頬を突き刺す 怖さがあっても  
    立ち向かう勇気が欲しい
    曲がりくねった 迷路で  
    真実(ほんと)の自分を 探すんだ

    Hold Your Last Chance
    テーブルに飾られたバラより

    Hold Your Last Chance
    野に咲くれんげ草の方がいい

    二度と走れぬ坂道を上ったら
    Hold Your Last Chance

    Hold Your Last Chance ・・・
[PR]
by whitekuma | 2007-01-17 00:52

ありがとう

b0054498_21106.jpg
今日友人と話をしていて気が付いた。
「ありがとう(有難う)」
って、“有り難い”のね。
つまり、“有る”ことが“難しい”。
転じて Thanks a lot!
日本語って面白い。


---三省堂提供「大辞林 第二版」より

ありがとう 【有(り)難う】
形容詞「有り難い」の連用形「有り難く」のウ音便
感謝の気持ちを表す言葉。
感動詞的にも用いる。

ありがた・い 【有(り)難い】
[一]
(1)(人の好意や協力に対して)感謝にたえない。かたじけない。
(2)自分にとって好都合な状態で、うれしい。
(3)自然に伏し拝みたくなるようなさまである。尊い。
[二]
(1)ありそうにない。ほとんど例がない。めったにない。珍しい。
(2)生きていることが難しい。暮らしにくい。
(3)めったにないほどすぐれている。

原義はあることがむずかしいの意で、
「あり」を存在の意で用いると[二](1)、
生存の意で用いると[二](2)の意となる。
めったにない意から[二](3)の意が生じ、
中世以降は[一](3)の意でも用いられた。
近世に入ると、その行為などをもったいないと感謝することから
[一](1)(2)の意で多用されるようになった。
[PR]
by whitekuma | 2007-01-16 01:58