【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0054498_2374598.jpg
まずは、写真展紹介を。
石井孝典写真展 『EDIRNE』@ Gallery ef in 浅草 http://www.gallery-ef.com/
5月30日(金)~6月16日(月) / 12:00-21:00 火曜休廊

そして、友人の励ましに応えて、ブログの更新を。

イヤぁ~久々に死ぬかと思った。
つーか、こんな症状は初めてだったかもしれん。
しいて言えば、サルコイドーシスが顕著化した時と似ている。
多分、風邪は風邪だろうけど…

その日は水曜日。虫の知らせか、飲みに行く約束をキャンセルし、
自宅に帰って夕食後ゆっくりしていると、
何の前触れも無く、突然の咳に始まり、悪寒、発熱、頭痛…
と、夜中に向かってどんどんひどくなる。
酒も飲んでないので、悪酔い状態。
そして、そのまま深夜まで寝付けず。
翌日は、外出予定への直行と判断して、昼までベットと決め込む。

翌日。
昼になっても体はダルイまま。
しかし、と、体に鞭打って、とりあえず地下鉄で六本木へたどり着き、
人と会う約束2件をこなす。
いったい俺は、どんな顔をしていたのか?と、今更ながら思う。
そして、こんな日に限って予定が色々。
フットサルの仕切りを任されるか、はたまた先輩の写真展の
オープニングレセプションに顔を出すか。
とにかくフラフラになりながら、一旦会社へ帰る。
その日は結局雨が止まず、フットサルは中止に。
どのみちプレーをするつもりは無かったが、内心ホッとする。
で、レセプションへ向かうが、それも結構地獄だった。
ぶっちゃけ、あんま覚えてない。
本当に、悪酔いしていたみたいだ。酒も飲んで無いのに。

せっかく、珍しい方との食事にも誘っていただいたが、
口へ運ぶのが精一杯。
このころになると、昼間はあった食欲も皆無。
ってか、座ってるのが精一杯だったかも。。。

その後、ギャラリーへ顔を出し、カフェスペースで色々な人と顔を合わすが、
まったく気分が乗らない。イヤ…そう見えたかも知れないが、そうじゃなく、
気持ち悪い
気分が悪い
目が回る
悪寒が走る
頭が痛い
がグールグル。
このままじゃ回りに失礼だと思い、車の中で休む。
その後、BOSSが戻り、帰れることになったが、
ぶっちゃけ、法律には絶対触れないが、飲酒運転状態。
明らかに、俺はおかしい。
それでも、何とかだましだまし池袋まで戻り、
車をBOSSに渡して、TAXIを拾う。
流れと逆方向だったので、拾えないか…と、少し心配したが、
ラッキーなことに、数分で捕まえる。
で、乗った瞬間、「あれ?お風邪ですか?」と運ちゃん。
そりゃ気付くわね。
社内で何を話したかなぁ~
話好きそうな運ちゃんだったけど…
風邪話とTAXI話?
兎にも角にも、わずか5~10分程度で家付近に着くと、
TAXIから這いずり出て、コンビニでスポドリとお茶を買い込む。
それを抱えながら、帰った…はず…あんま覚えてない…
這ってたんじゃ?などと…

その日の夜が、更に酷い…
昨夜の咳、発熱、寒気、頭痛、がそれぞれ3倍ぐらいになってた。
翌日は絶対休暇と決め込むも…
イヤぁ~どうしたか覚えてないなぁ~
一応、タオル濡らして額に乗っけて、「はて?何で額に乗っけるんだろう…?」
なんて、末期的なこと考えてたな。

翌朝。金曜日。少し良くなったけど、この俺様が食欲ゼロ。
会社は休み、とにかく寝る。
夕方まで寝て、それ以上に回復しないので、
その日の夜の予定もキャンセル。
恨めし…イヤ…励ましのメールをいただく。

翌日の予定もすべてキャンセルし、ひたすら寝る。
久しぶりに深夜ラジオを聴いてみたりして、ちょっと懐かしくも楽しく、
ラジオの良さを再認識したりしたが、
まぁ~本当に、ジェットコースターのような魔の2日間であったのでした。
[PR]
by whitekuma | 2008-05-31 23:14

晴れるのか?

それとも逃げたのか?

ま、逃げでも何でも良いやな。

それが己の選択ならば。


それが己の選択ならば、

勝負できるはず。


さて、いったい俺は、

『あの時の宿題』を、

学ぶことができたのだろうか。

b0054498_2024717.jpg
携帯にあらず...
[PR]
by whitekuma | 2008-05-16 20:03

今年のGW

基本ゆるゆる~なGWでした~
そして、昨日は…

b0054498_23271153.jpg


近所のファミレスで昼→友人宅で茶→その近くのニトリで買い物→
大黒埠頭をスルーして→
中華街で色々まん食→金沢のアウトレット→大黒PA→
で、帰宅。

今回も一切運転せず。
「今回も」とは、ちょうど一年前のドライブと同じ、
奴の車に同乗なのでした。
今回は5名乗車でちょっと狭かったけど、
まま、たまにはこんなゆるゆる~なのも…ねぇ~

で、今回の収穫は、というと…

b0054498_2328496.jpg
↑ニトリでゲットした抱き枕、長男版。母の日プレなのでした;
[PR]
by whitekuma | 2008-05-06 23:33

『秋田屋』

久々に普通のブログなんぞを。

先日、大先輩との打ち合わせと称して訪れた、
浜松町の大衆酒場、『秋田屋』。
超有名店らしく、いつも開店の3時半からほぼ満席状態だそうだ。

うちらは、4時前に入店。既に二階へ通される。
当然、まだまだ日は高いが...
まぁ~よくもこんな昼真っから飲む人が居るもんだ、
と思いながら、更に店内のサラリーマンの多さに驚く。
それとともに、連休の合い間ということもあってか、
年配のご夫婦お二人で来ている方も目立った。

「明るいうちから飲む酒は、ナゼか酔う!」
と、誰かが言っていた気がするが、それは罪悪感のせいだろうか。
先輩は、毎日6時~14時、という勤務形態なため、
この時間は逆にアルコールアワーなのだそうだが、
こっちは、明るいうちから酒を飲んでいるのが不思議な感じだった。

b0054498_215536.jpg
手前にある串は、「たたき」と呼ばれるつくね。
一人一本限定!
美味かったぁ~♪
串焼きも美味かったし、
なんつっても!...
b0054498_2215668.jpg
↑ししゃも!

なるほど、東京でよく見るししゃもとは別物だわ。
一応、“北海道日高産”って書いてあったし、
本物のししゃもは初めて食したので、ちょっと感動。

して、ジョッキ一杯に、サワーを二杯程度飲んだところで、
タイムアップ。

「当店は大衆酒場なので二時間までで...」と書いてある。
まぁ~確かに、ダラダラ飲むな!ってことだな。

こういう店は、本当は一人か二人が一番イイ。
ひょいっと入って、パッと飲んで出るのがイイんだろーなー。
¥3,000-で、飲みすぎ(食いすぎ;)た、と、
同伴した大先輩はおっしゃっておりました。

そして、帰宅ラッシュもまだ始まらないような山手線に揺られて、
更に別々に夜の街に消えて行きました...とさ;;;
[PR]
by whitekuma | 2008-05-04 02:33