【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

96歳の道江さん

明治45年5月15日生まれ。
当年とって、96歳。
祖父の姉。道江さん。
愛称は「ペンペンおばちゃん」
三味線をいつも弾いていたので、「ペンペンおばちゃん」
長唄の先生だ。ちなみに、長唄の師匠としては「六道江」という。
昔は一緒に住んでいて、よくお弟子さんが来ていたっけ。

今日は、久しぶりにそのおばちゃんのとこへ行ってきた。
場所は八王子。
書類を取りに行っただけなので、すぐに退散するつもりだったが、
ほうじ茶三杯とようかん、ミカンをご馳走になりながら、約一時間半お話をしてきた。

このおばちゃん、お婆ちゃんではなく、あくまで“おばちゃん”だ。
それは、続柄とかの問題ではなく、まぁ死ぬほど元気。
だから、お婆ちゃんではなく、“おばちゃん”。
相変わらず忙しい日々を過ごしているそうで、
将棋、麻雀、トランプ、ヨガの各教室や、山岳会のスケッチ部、
長唄は今でも八王子から千葉まで自力で行って教えているそうな。
そういえば先日、先方に杖を忘れてきたとのこと。
忘れてくる程度にしか杖が必要じゃないんだな…と。

日曜日は、「スケッチの展覧会へ出品した作品を蒲田まで取りに行く」
と言っていたし、「そろそろまた高尾山に登ろうか」…とも言っていたし、
「お土産沢山の旅行に申し込もうか」、などとも。
ま、妖怪ですわ。妖怪。

「さすがに最近物忘れが激しくてねぇ~」
(イヤ…そりゃそうでしょうよ…96にもなりゃ…^^;)
「昨日も歯医者の時間を間違えて一時間早く行っちゃったのよ」
(ん~ん?歯医者?その歳で?うわ!部分入れ歯しかしてねぇ…)

とまぁこんな調子。

そして、その後は珍しく、あまり聞いたことの無い戦争の話へ。
昔の話をするとは…ってか、俺とこうして長々と話をしている時点で、
ま、年取ったわね…って、そりゃそうだ…なんつっても96だから…。

当時谷中に住んでいた一家が遭遇した空襲の話。
当時から長唄をやっていたが、遊んでいるようで国賊扱いされそうになり、
とりあえず近くの陸軍気象部に勤めた話。
月給50円。一ヶ月しか勤務していないのに、終戦後退職金が出たそうな。
さすがのおばちゃんも気が引けたらしく、一番薄い封筒をもらってきたらしいが、
その金額、二千円。月給で単純に換算してみると、おおよそ800万円とかいう数字。
しかし時は終戦直後。貨幣価値もさることながら、金を貰ったところで、
「物が無けりゃ意味が無い」とおばちゃん。確かにそうだ。
そこで、結構疑問に思っていたことを聞いてみた。
1945年8月15日。終戦の日。この日を境に何か変わったのか?と。
するとおばちゃん、「変わったのは空襲が無くなったってだけのこと」
「物が無いのは変わらなかったからね」と。

ん~なるほど。

それから何の話から発展したのか、写真の話になった。
そこで出てきたのがこの写真↓
b0054498_1294542.jpg
デジカメで複写したのであまりキレイではないが、
これ、おばちゃん一家、つまりウチのお爺ちゃん達一家の写真。
恐らく大正時代に撮られたものだろう。

左上が曾お爺ちゃん。
中上がこのおばちゃん。
右上は曾お婆ちゃん。俺が小学生の時に亡くなった。小生意気な婆さん^^;
右下はお爺ちゃん。ただいま入院中。
左下はその妹さん。若くして結核で亡くなったそうな。ってか…カワイイ…*^^*?
ここには当然写っていないが、お婆ちゃんの生前の話だと、この妹さん、
とても優しくてイイ人だったらしい。「美人薄命」とはこのことか…;
そしてそして、中下で猫を抱くのはナント!曾お爺ちゃんのお母さん。
ヒイヒイお婆ちゃん?もうよく分からん…
天保十何年の生まれらしく、京都出身のお公家さん?とのこと。
当時の京都言葉を話していたらしく、おばちゃんはとても好きなお婆ちゃんだったと。
(もう関係性がワヤになってますが…)

うへぇ~歴史だ、歴史。当家の歴史がここにある。
もちろん、この手の写真を見たことはあったかもしれないけど、
更に生の証言付きってのが、これほどリアリティーに溢れるとは。

更にこの写真↓
b0054498_1374624.jpg
ぬわんと!明治時代の写真であることが判明!
写っているのは、曾お爺ちゃんの親族達らしい。

「これは曾お爺さんの兄弟で、こっちは誰々で、これは確か同じ歳の…」
と、細かく説明してくれるおばちゃん。

ん~こんな写真、ウチにあったところで、誰が誰なのか証言する人はもう居ない。
そうすると、写真の価値ってなんだろーなー、と改めて思うと共に、
初めて「家族」とか「繋がり」ってか、「紡いでいくもの」ってのを、
ちょっとだけ感じたなぁ~。
ちなみに、知らない男性のピンの写真があり、
「関係無い人だけど、当時よくウチに来ていた人なのよ」
とおばちゃんは言っていたが、知らない人の写真持っていくか?
あぁ~もしかして若かりし頃…
ちなみにおばちゃんは96歳で独身だ。一人身でここまできた。
とはいえ、寂しさなんて無縁な人だし、人生楽しいことだらけって顔に書いてあるし、
ん~やっぱ幸せって生き方次第だな、と改めて思った。

まぁまぁ、多分忙しくて死んでる暇なんて無いでしょうが、
願わくば、“ポックリ”逝ってくださいな。
ま、当人もそれを望んでると言っていたし、
あそこまで意思があれば、きっとそうなることでしょう。

今日は「96歳の妖怪」に、なんだか精気をもらってきたきがしたのでした。

では、また来ますね。
[PR]
by whitekuma | 2008-11-23 01:44

35の夜

最近流行りのコース。これもA氏のおかげだ。

渋谷「すずらん」の味噌つけ麺で軽く(軽くないが...)腹ごしらえ。
その後、ビアパブを2件ほど回って、シガーバーへ。

今回は2度目の「copon norp」。

今日のチョイスは「コイーバ ロブスト」。
太くてパンチのあるその味わいは、非常に気に入った。

なんて遊びも、A氏のおかげだ。
ま、恋の話はご愛嬌...
12月には北国へ帰ってしまうA氏。
ゴルフも最後に一緒に行くけど、是非色々とまた、
ゆったりとした時間を過ごしましょう。

b0054498_1242643.jpg
[PR]
by whitekuma | 2008-11-20 01:24

今年の紅葉

今年も一応紅葉ウォッチ。

友人3人して、まずは中央・長野道塩尻北インターから、信州スカイパークへ。
この、松本空港隣接の施設、無駄に、イヤ有効な芝生ゾーンが沢山ある。
しかも…人が少ない。
東京だったらイモ洗い状態だろうな…羨ましい。
そのスペースで2時間、キャッチボール、ノック、ボール蹴りで汗を流す。
松本まで行って何やってんだか。

して、午後2時過ぎ。蕎麦にありつこうと、安曇野へ。

「安曇野翁」を目指す

品切れ本日終了

「みはらし食堂」へ

営業終了

「蛙遊庵」

10日間の臨時休業…ひどい。ひどすぎる。

結局、5人盛りが思い出されて「くるまや」へ。

と、なんとか蕎麦にありつく。

その後更に友人一人と合流して、清里のカレー屋「ロック」へ。

ん~ま、紅葉が見れたので良かったものの、
ちょっとバタバタな一日旅行でした。

ちなみに翌日は急遽、「伊藤園レディース」を見に行きましたとさ。

b0054498_2575966.jpg
安曇野翁付近から…天気もいまいち…
[PR]
by whitekuma | 2008-11-17 03:06

昨日今日の出来事…

昨日の出来事。

朝、某駅で路線バスに乗ろうとバス停に並ぶ。前には若夫婦。
と2台のベビーカー。
しかも、どこぞかの国の言葉で話しをしている。
ま、朝の不機嫌も重なって、ちょっとウザいなぁ…
と思ってしまった。別に混んでるバスじゃないんだけど。
して、乗り込む。
乗客は若夫婦以外は、俺を入れて4人。
俺はいつもの出口後ろの一人がけの席へ。
若夫婦は、嫁の方が優先席へ。
旦那の方は俺の右対面の席へ。
二人とも、子供を抱えている。
相変わらず、何語だか分からぬ言葉で話しをしている。
と、右前方に前後して座っていたオバサマ2人。
左斜め後ろを振り返って、その嫁と子供を見ながらニコニコ。
さしずめ、「カワイイわねぇ~」といったところ。
「おいくつ?」とでも聞いたのか、嫁が流暢な日本語で返している。
オバサマ2人は、相変わらずニコニコ。
オバサマ同士でなにやらペチャクチャ、ニコニコ。
嫁も微笑み返す。子供は我知らずでお休み中。
そんな一団を見ていたら、知らぬ間にこっちもニコニコ。
オバサマ2人のパワーでバス内の空気が変わった。
イヤ、本当に変わったかどうかは分からないけど、
俺にはそう感じた。そして、極度に反省…
しながら、右隣の旦那を見ると、体勢を決めようとモゾモゾ、
してるうちに、畳んで立てかけてあったベビーカーが、
ソォ~っと倒れそうに…;!
たまたま見ていた俺は、その動きに合わせて反射的に支える。
「あ!スイマセン…」旦那も流暢な日本語だ。
「あ、いえ」
うん。たったそれだけのことだけどね。
色々と、気持ち一つだなってのと、オバサマパワーはスゴイな、
とね。


今日の出来事。

フッと思い立って、ブルーインパルスを見ようと、
入間基地の航空際に行く事にした。
ゆっくり寝ていたので、タイミングはギリギリ。
とはいえ、間に合うタイミングで家を出た。
大江戸線から西武池袋線へ。練馬で乗り換える。
稲荷山公園にはちょうど良い時間に着くはずだった。
それが、本当に見やすい場所までたどり着けるかは不明だったけど、
ジャストに着く予定だった…練馬駅で「快速飯能」行きに乗るまでは。
同列車に乗り込んで数分。複々線区間を快走する快速飯能行きは、
程なく、「急停車します ご注意ください」という液晶ビジョンからの警告と共に、
そうでもない程度の急停車。
ガクンと揺れて完全に停止。
嫌な予感…
「え~お客様にお知らせいたします」

「ただいま、大泉学園の駅からの異常を知らせる信号が入りました」
「原因を確認中ですので、今しばらくお待ちください」…
イタズラ的なことでありますように…
が、そんなハカナキ想いは打ち砕かれ、大泉学園駅で人身事故発生。
停止現場と練馬高野台駅で、合計40分缶詰に。

その後運転再開も、明らかにブルーインパルスの飛行展示には間に合わず。
無駄金使うなら、と、ひばりが丘で引き返し…
後は家でふて寝してました。

わずかな悪魔的望みとしては、天気が悪かったので中止だったりして…
と思ったが、今色々検索してみたら、ブログが出てくる出てくる。
やはり、キッチリやったのか…
来年はちゃんと行ってみよう、と心に決めたのでした。

b0054498_324392.jpg

↑写真は意味ナシ…
[PR]
by whitekuma | 2008-11-04 03:25

51+46=97

久しぶりで会社のメンバーとのゴルフ。

天気も最高のゴルフ日和だし、楽しい一日。

なかなか締まったゴルフ。

しっかし、我はアプローチが…^^;

b0054498_027662.jpg
[PR]
by whitekuma | 2008-11-02 00:27

「ザ・グラスホッパー」

池袋の老舗レストランパブ。
初めて行ったけど、とても落ち着くスペース。
意外にこれが、「The 東京ローカル」なんじゃないかと。

いつもの、山崎12年、ハイボール→ロック→水割り、コース。

落ち着く空間での、仲間との未来の会話。
楽しい!
そういう人達が集まってくれることに感謝しつつ、
俺にも何かできる!という徐々に得る確信。
「根拠の無い自信」

明日を生きる糧などクソ食らえ!
それよりも、未来を生きる希望を己の中に!

さ、また週を開けたら、未来へのステップが待ってるゼ!!!

…と、酔っ払いブログでした。

b0054498_1164444.jpg
[PR]
by whitekuma | 2008-11-01 01:17