【 シロクマ冬眠記!】

shirobear.exblog.jp

写真で綴る徒然日記

<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

痛快ナイト@池袋

イヤイヤ、痛快ナイトでした。

日々体をまとっていく鎧を脱がせてもらったような。
なかなか自分じゃ脱げんからね。

二人合わせて仏様。

ホント、そんな気がしましたよ。
ありがとう。

b0054498_0591832.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-31 01:00

居る人 居ない人

祖母の納骨から早4年。
今日は祖父の納骨。
祖母の時には「寂しい」と書いているが、今日は全く無かった。
なんでだろうと考えてみる。
祖父は最後の約4年間、ずっと病院にいた。
からというのもあるが、うん、きっと爺さんは俺の中に居るんだな、と。

そりゃ、色んな人との距離感の問題。
そういうことだけじゃないのは分かってるけど、死んでも俺の中に居る人はいっぱいいる。
それはそれで、重苦しかったりもするけど…それは引き受けなくては。

一方で、生きてるけど、消えてく人がいる。寂しいことだ。
何故だろう。そりゃ向こうの考えもあるだろうけど、会う時間の問題じゃなくて、
何となく、気配が希薄になっていく。
そんなの嫌なんだけど、望んでいるかもしれないから、仕方がないのかな、と。
けど、やっぱ嫌だなぁ…

b0054498_22515955.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-29 22:53

それだけのこと

朝、家を出た。
斜向かいの家が工事をするらしく、職人さんが足場を組んでいた。
と、門から出る自分を見て、「おはようございます!」と、挨拶をくれた。
ま、それだけのこと。

そして、駅までの道すがら、
いつもは無視する小さな交差点の押しボタン式信号機。
先行するお母さんの乗る自転車は止まり、押しボタンを押す。
10m後からついていくお兄ちゃんの補助輪付き自転車も止まる。
自分も当然止まる。
信号は守るものだ。
うん。それだけのこと。

そして…今日も今日とて、ラ・ロフシュコー…その8

情熱は必ず人を承服させる唯一の雄弁家である。
それは自然の技巧とも言うべく、その方式はしくじることがない。
それで情熱のある最も朴訥な人が、
情熱のない最も雄弁な人よりもよく相手を承服させるのである。

~箴言集より

b0054498_23534152.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-26 23:54 | ラ・ロシュフコー箴言集

信頼は才気以上に会話を潤す。

~箴言集より

b0054498_3461940.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-24 03:45 | ラ・ロシュフコー箴言集

最近の諸々

書き忘れたことなどもあったので、諸々。

金曜日は、約一週遅れだけど、とっても嬉しいサプライズ!
昨年に続き、お誕生祝いケーキをいただきました。
感謝感謝!ありがと~V 超嬉しかったです!!!
b0054498_361010.jpg
祝ってくれた友に感謝するとともに、Mっちの安産を心よりお祈りしております。

さて、翌日は銚子へ撮影に。(昨日の写真など)
久々食い物写真。なかなかの、煮魚定食でした。(銚子港付近にて)
b0054498_383154.jpg

最近また写真を撮るのが楽しくなってる。
ま、商売的には○×△□※…だけど、もう少し「写真」を自由に考えようと思う。
[PR]
by whitekuma | 2009-03-23 03:10

Doing!

ふげん-じっこう 【不言実行】
あれこれ言わずに、なすべきことを実行すること。

goo辞書より


言葉にした瞬間に、そこで終わってしまう気がする。
であれば、言う前に動け。

人の一挙手一投足に振られるのではなく、
ただただ一心に動け。

b0054498_11135589.jpg

---携帯にあらず
[PR]
by whitekuma | 2009-03-22 11:16

野球物語

今日の昼時。
いつものラーメン屋。
いつもの半チャンラーメン。
違うのは、テレビが「いいとも」ではなく、「WBC」だったこと。
そう。負ければ終わりのキューバ戦。
しかも、先制した4回。

ラーメンなど味わっている場合ではない。
1死二、三塁。
村田。
浅いセンターフライ。
隣のオヤジ、「バカっ...;」と言い残して去る。
続く小笠原の6球目。
打球はセンター深くへ。
捕られた…と思ったが、センター落球。
カウンターの向こうでおばちゃん拍手。
つられておばちゃんと顔を合わせて、「ねぇ~」と意味不明な相槌。

けど、なんだか楽しい昼休み。

やっぱ野球はイイなぁ~と。

そりゃ、ま、サッカーも面白いけど、俺はやっぱ野球だわ。

今日俺の中で光ったのは、杉内。
全球見たい…けど、どうもイマイチ取り上げられない。
スゲーと思うんだけど。
パーフェクトリリーフ。パーフェクト。一人もランナー出さず。
まま、多少の点差があったとはいえ、イヤイヤ最高の出来でしょう。

7回
空振り三振
見逃し三振
レフトライナー
8回
空振り三振
サードライナー
ショートフライ
9回
ライトフライ
空振り三振
ライトフライ

パーフェクト!
あのゆったりしたフォームから繰り出される切れのあるストレート、での三振シーン。
いやぁ~痺れるわぁ~
あのベンチを殴って骨折が懐かしい…

今年はちょっと、野球に本腰を入れてみるかな!などと…^^;

b0054498_0171665.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-20 00:17

い...嫌な予感...

一昨日ぐらいから、鼻がぐじゅぐじゅ、くしゃみ連発。
ま...まさか花粉症?
しかし、今日はまだマシか?
ってことは、黄砂の影響?

母親の20年来の苦労や、まわりの惨状を見ると...(T_T)
花粉症は避けたいところですが...

しかも、この最高の季節に窓を開けて走れないなんて...
極上カルビを前にお預けくらってるのと同じです...007.gif


b0054498_1033815.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-19 10:31

約束の日


「別に...」

ここまでの人生においては、
あまり好きなキーワードでは無かったが、
まぁまぁ冷静な判断だろう。
イメージで動きが縛られてる。
もしくは、イメージが能力を上回ってる。
後者の方が的確か。

そして、今までは究極の「公私混同」だったな、と。
「私」は「公」の一部でなければならない、というような。
そんな、ちっぽけな“こだわり”や“プライド”や“迷い”など全て廃棄。
ただ、「あきない」ことを、日々、日々、日々…坦々と。
「比べるな、浮かれるな、落ち込むな、迷うな」
毎日毎日「あきない」ことを、
「公」の時間は全力で、その日やること“だけ”をイメージして。

3年

全て(ないしはある程度)担保されていること“のみ”を良しとして、
3年で全て手に入れろ。そこから先は己次第。
必要なものは分かっているはず。

これ以上同じスタンスで続けても、膨大なる時間の浪費になるだけだ。
であるならば、「何か」のための明日、明後日ではなく、
目標のための、「今日」としよう。
そのためのキーワードだ。

もし自分が変われるのだとしても、変わることは怖い。
何故か?
変えたことを忘れるからだろうか。
戻れないのではないか、とも。

ハハ…それに頼るのもどうかと思うが、
2012年の桜の季節まで、このブログが読み返せますように…

b0054498_14390.jpg
[PR]
by whitekuma | 2009-03-18 01:23

初恋の人からの手紙

うはは…
やってみました。
先輩のページにあったので。

その内容みて…笑いました…メチャメチャ当たってるかも…というか、
こういうのって、内容の中から当たってるとこ自分で見つけようとするんだろうな。

文章はある程度定型文であるにしても、非常にこっ恥ずかしいので転載はしないが、
自分を知ろうとすることって、ちょっと楽しいな、と。

更に今日、
「本当に不甲斐ないのに、何故かまわりに愛されてる」
「そこだけは尊敬できる」
と言われた。

またこれが、上記の分析内容とマッチしてるから怖い。

俺だって日々頑張ってんだ、チクショーめ!
頭固いし、ビビリーだし、おまけに強がって破綻きたしてることぐらい、
こちトラ分かっとるワイ!

けどなぁ~、ま、当たってるっちゃ当たってるし…
それはそれで、悪いことではないし、むしろ嬉しいことでもあるので、ヨシとしましょうか…

ハテサテ~イッタイ俺ってナンナンショ?

b0054498_2354339.jpg

---携帯にあらず
[PR]
by whitekuma | 2009-03-16 00:36